전체기사보기
政治その他 ㅣ 芸能 ㅣ 文化 ㅣ Sports ㅣ グラビア ㅣ コラム ㅣ コラム2 ㅣ 映画 ㅣ インタビュー
섹션이미지
政治その他
芸能
文化
Sports
グラビア
コラム
コラム2
映画
インタビュー
회사소개
회원약관
개인정보취급방침
광고/제휴 안내
사업제휴 안내
소액투자
기사제보
HOME > 日本語版 > コラム2
글자 크게 글자 작게


セックス・ダイエット
 
渋井哲也
 日本のサブカルチャーの代表として「漫画」がある。漫画といっても様々な分野があるが、その一つにエロ体験漫画が存在している。といっても「エロ体験漫画家」を堂々と名乗っているのは一人くらいしかいないだろう。
 その漫画家は、ドルショック竹下さん。なぜ「ドルショック」という筆名なのかはあまり意味がないらしい。私が彼女を知ったのは、漫画実話誌『漫画ナックルズ』(ミリオン出版)で、「挿れるもの拒まず」という連載をしていたからです。その連載は、いろんな人とセックスをし、その体験を漫画にする、というもの。読者からの応募もあったらしい。私も同雑誌で、漫画の原作を書いていたりしていたので、彼女の漫画連載は目に留まっていました。
 しかし、彼女と直接会ったのは、「挿れるもの拒まず」終了後に始まった「汚れた大人図鑑」を始めたころでした。私は彼女にインタビューを申し込まれたのです。趣旨は「自殺志願者のセックス事情」を聞かせてほしい、ということでした。ただ、私は、彼女に対して「挿れるもの拒まず」のイメージがあったので、どんな取材をされるのかビクビクしていたが、普通にインタビューされるだけで終了しました。
 そんな彼女ともインタビュー以来、会うことはなかったが、再会のときがやってきました。友人のアダルトビデオ監督とカラオケをしようとしたとき、「もう一人連れて行く」と言ってきたのです。それが彼女でした。数年ぶりの再会でしたが、このときはカラオケだけで終わったのです。
 しかし、一時漫画家を辞めていたことや、再開したばかりでまだ収入が安定しないということを聞きました。そのため、私が店長をしている新宿・歌舞伎町のバーで、一日バーテンを頼んだのです。それ以来、よく会うようになったのです。彼女は今でも火曜日にバーテンとして立っています。
 その彼女が最近、本を出しました。タイトルは「セックス・ダイエット」(ミリオン出版)。「エロ体験漫画家」らしい内容だ。実際、彼女はダイエットに成功したらしい。同書によると、「4.6キロ減」だったらしいので、リアルな数字です。
 この本のキーワードは、セックスと女性ホルモン。彼女は、恋が女性を美しくさせる、またやせさせる原動力であることを体験から感じていたというのです。調べてみると、医学的な根拠がいくつかでてきた、といいます。
 「脳のスイッチが恋愛モードに切り替わると、エストロゲンをはじめとするいろいろなホルモンが分泌され、リンパの流れや代謝が活発になります。•••(中略)•••恋人ができると急にかわいくなる女の子っていますよね。それはホルモンバランスが整い代謝がアップすることで、肌ツヤや体調がよくなったからです」(p10~11)
 まずは、セックスといっても、様々な体位ですることで鍛える筋肉の種類を増やすことができます。そうしたセックスを週に3~4回しましょうと呼びかけています。 しかし、セックス「だけ」ではダイエットは成功しません。それが「セックススタイルのストレッチ=セクトレ」というトレーニングです。
 毎日充実したセックスをすることが理想でしょうが、できないことも多いことでしょう。セクトレは、セックスをするときと同じ筋肉を鍛えるトレーニングなのですが、それはセックスの持続力を保つためでもあるのです。
 たとえば、「騎乗位スクワット」では、椅子の背もたれなどにつかまり、両足のかかとをつけてしゃがんだり立ったりを繰り返す、のです。ゆっくりとペニスを挿入するイメージですることで、太ももの前面(大腿四頭筋)と内もも(大腿三角)が鍛えられます。これを10回1セットにして、一日2~3セットをしましょう。
 「正常位レッグレイズ」は、仰向けになって、ひざに枕やクッションを挟んで脚の上げ下げをするのです。男性とセックするときに、膣をしめることをイメージするのです。こうすること腹筋部分が鍛えられます。
 これらのセックス、あるいはセクトレに加えて、食事の見直しも大切です。
 「ダイエット中の姿勢は肉類を避けがちですが、それは間違い。積極的にお肉を食べて、よりパワフルにセックスしましょう。逆に、男性にオススメなのは亜鉛が多く含まれる魚介類。亜鉛は精子を作り精力をアップさせるのです」(p90)
 ただ、この本のスタンスは、セックスだけではやせられない、ということです。セックスといっても、愛のあるセックスでないと、女性ホルモンが活発化されないというのです。また、パートナーとの協力も必要なことから、コミュニケーションの大切さも訴えています。さらに、運動だけでなく、食事の改善も必要なのです。
 この本は女性用です。特に「セクトレ」の部分は女性を想定しています。このコラムを読んでいるのが男性だったら、恋人や配偶者に勧めてみましょう。ただ、男性でもセックス・ダイエットはできます。その際、騎乗位ではなく、正常位でガンガンいきましょう(p107)ということです。
 日本では、ダイエット本が流行となっています。「エロ体験漫画家」によるダイエット本は、その中でも、異色なものになっています。

 

ⓒ 일본이 보인다! 일본전문뉴스 JPNews / 무단전재 및 재배포금지

기사입력: 2010/02/03 [21:15]  최종편집: ⓒ jpnews_co_kr
 


이 기사에 대한 독자의견 의견쓰기 전체의견보기
기사 내용과 관련이 없는 글, 욕설을 사용하는 등 타인의 명예를 훼손하는 글은 관리자에 의해 예고없이 임의 삭제될 수 있으므로 주의하시기 바랍니다.
닉네임 패스워드 도배방지 숫자 입력
제 목
내 용
관련기사목록
[渋井哲也] フリーランスが中心となり、記者クラブに宣戦布告 渋井哲也 2011/02/02/
[渋井哲也] 「なくそう!子どもの貧困」 渋井哲也 2010/02/06/
[渋井哲也] クロスオーナーシップの規制について、ようやく報道した日本のマスメディア 渋井哲也 2010/02/03/
[渋井哲也] オープン化した総務省記者クラブに登録してみた! 渋井哲也 2010/02/03/
[渋井哲也] まだまだ知られていないキャバクラユニオン 渋井哲也 2010/02/03/
[渋井哲也] Twitter議員との今年最後のつぶやき祭り 渋井哲也 2010/02/03/
[渋井哲也] もうすぐクリスマス 日本の自殺対策は大丈夫? 渋井哲也 2010/02/03/
[渋井哲也] 市橋達也容疑者を支援する女子から学ぶもの 渋井哲也 2010/02/03/
[渋井哲也] キャバクラ嬢も労組を作って、労働条件の改善へ! 渋井哲也 2010/02/03/
[渋井哲也] メイクの似合う「化粧男子」を探せ! 渋井哲也 2010/02/03/
[渋井哲也] 「婚活時代の恋愛学」を考える 渋井哲也 2010/02/03/
[渋井哲也] ネット心中の見届け役が表に出てきた! 渋井哲也 2010/02/03/
[渋井哲也] 大学生の性知識はどのくらい? 渋井哲也 2010/02/03/
[渋井哲也] ネットを舞台にした?結婚詐欺殺害疑惑 渋井哲也 2010/02/03/
[渋井哲也] ますます広がる女装文化 渋井哲也 2010/02/03/
[渋井哲也] 波紋を呼ぶ、元少年の実名を記したルポルタージュ 渋井哲也 2010/02/03/
[渋井哲也] セカイカメラで広がる現実 渋井哲也 2010/02/03/
[渋井哲也] コミュニケーションツールとしてのiPhone 渋井哲也 2010/02/03/
[渋井哲也] セックス・ダイエット 渋井哲也 2010/02/03/
[渋井哲也] もがき続ける若者たち 渋井哲也 2010/02/03/
최근 인기기사
일본관련정보 A to Z
  회사소개회원약관개인정보취급방침 ㅣ 광고/제휴 안내사업제휴 안내소액투자기사제보보도자료기사검색
<한국> 주식회사 올제팬 서울시 마포구 만리재옛길 18 3층 Tel: 070-8829-9907 Fax: 02-735-9905
<일본> (株) ジャポン 〒169-0075 東京都新宿区大久保 3-10-1 ニュータウン大久保 B棟 1032号
Tel: 81-3-6278-9905 Fax: 81-3-5272-0311 Mobile: 070-5519-9904
Copyright ⓒ JPNews. All rights reserved. Contact info@jpnews.kr for more information